【ホストタウン】GAP 食材を使ったおもてなし
コンテストの投票が開始されます!

茨城県(ベルギー)×江戸崎総合高等学校(シャインマスカット)に投票しよう!

 

 江戸崎総合高等学校が,ベルギー王国のホストタウンとなっている茨城県とコラボして事前キャンプで来県するベルギー選手向けのおもてなしメニューを考案しました。その料理を「GAP 食材を使ったおもてなしコンテスト」に共同でエントリーしており,12月16日からコンテストの投票が開始されます!

ぜひ投票にご協力いただきますようお願いいたします!

【おもてなしメニュー紹介】

 茨城県GAP第三者確認制度に登録されているシャインマスカットをメインにサラダに用いる野菜やチーズ,生ハムは茨城県産のものを使用,また体重制限が厳しい種目の選手にも食べてもらえるよう一食当たり138cklと低カロリーながらビタミンA・C・Eや必須アミノ酸,糖質を効率よく含んでいるメニューとなっております! !

「GAP 食材を使ったおもてなしコンテスト」

【投票方法】
① WEB投票(https://gap.onsen-ouen.jp/)
  ※WEBサイト上の応援投票は,1日1票投票することができます。(外部サイトに移動します。)
② 投票所投票
  ※フルネームの記名制。全日程を通して1人1回まで投票可能。
  ※投票用紙は各投票所で配布
【サイトURL】
 https://gap.onsen-ouen.jp/
 (外部サイトに移動します。)
【期   間】
 12月16日(月)~2020年1月15日(水)まで
【投票所設置個所】
 ① 茨城県庁舎 2階県民ホールエスカレーター前(水戸市笠原町978番6)

 ② 稲敷市役所1階総合案内所(稲敷市犬塚1570番地1)
 ※いずれも12月16日から設置。月曜日から金曜日(祝日12月28日から1月3日を除く)の8:30~17:15
 ※茨城県庁,稲敷市役所の開庁時間に準ずる
  • おもてなしコンテストとは
    2020年東京大会に向けて,ホストタウン自治体と農業高校等が連携し,農業高校等で生産している
    「GAP食材」を使ってホストタウンの相手国・地域の選手等のおもてなし料理を考案します。その企画や取組みを内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局が主催となり,コンテストを実施するものです。
  • GAPとは
    Good Agricultural Practice の略。農業において、食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための生産行程管理のことを指します。東京2020オリンピック・パラリンピックで使う食材等の調達基準に位置づけられています。

 

ぜひ「茨城県×江戸崎総合高等学校」に投票していただきますよう宜しくお願いいたします!