競技会場

茨城カシマスタジアム

サッカー競技が開催される茨城カシマスタジアムは、Jリーグ鹿島アントラーズの本拠地です。2002年にはFIFAワールドカップが開催され、地元のおもてなしに対して各方面から高い評価をいただきました。

 

一方、2011年3月に発生した東日本大震災においては、照明やスピーカーの脱落、コンクリートブロックの崩落など甚大な被害を受けました。その際、FIFAをはじめ国内外から、スタジアムの復旧にあたり多大なご支援をいただいたお蔭で、翌年3月には完全復旧いたしました。

 

今回、茨城カシマスタジアムにてサッカー競技が開催されることとなりましたので、復興をご支援いただいた世界中の方々に感謝の気持ちを込めて、温かく迎えられるよう、関係者が一丸となって準備を進めていきます。

 

写真

写真

 

写真

 

竣工

(当初)平成 5年3月26日
(増築)平成13年5月15日

形態 屋根付サッカー専用
収容人数 約4万人(うち車椅子140席)
フィールド 天然芝 115m×78m

住所

茨城県鹿嶋市神向寺後山26-2

アクセス

バス

JR東京駅八重洲口→カシマサッカースタジアム
JR東京駅八重洲口→ JR鹿島神宮駅
→(電車)鹿島臨海鉄道からJR鹿島サッカースタジアム駅から徒歩2分
→(バス)路線バスにてカシマスタジアムへ   

電車

JR東京駅→JR鹿島神宮駅→JR鹿島サッカースタジアム駅から徒歩2分

 

※大会時のアクセスにつきましては,現在検討を進めております。