山口 凌河 選手

ゴールボール

山口 凌河 選手

(やまぐち りょうが)   

 

県民の皆様への

メッセージ

新型コロナウイルスの影響により、1年延期された東京2020パラリンピック大会ですが、我々選手たちはできる限りの最大限の準備をしてきました。
僕は地元取手に育てられました。多くの方に支えられ今の自分があると心から思っています。

家族、地元の友人、お世話になった先生方、地元の地域の方々、所属する会社の方々。
本当に多くの方の応援が僕の原動力であり、日々の力になっています。
そのような方々をはじめ県民の皆様の応援を胸に全身全霊で戦います。
また、新型コロナウイルスというこのような中パラリンピック大会が開催できることに感謝いたします。
パラリンピックゴールボール競技に注目していただき、応援の程よろしくお願いいたします。

出身地 取手市
所属 関彰商事株式会社
出身校 東洋大学
主な戦績

インドネシア2018アジパラ競技大会4位
2019 IBSAゴールボール アジアパシフィック選手権大会in千葉3位

茨城県とのゆかり

取手市出身

取手市立藤代中学校卒

茨城県立盲学校卒

 

東京2020 オリピック・パラリンピック競技大会 茨城県ゆかりの選手を応援しよう!(リンク)